医院詳細

クレタ歯科医院

医院TOP

  • 歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • 歯科口腔外科
郵便番号 〒150-0021
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 えびす第1ビル3F
電話番号
03-3496-3330
「デンタル・コンシェルジュを見た」とお伝えください
診療内容 むし歯・歯周病・差し歯・入れ歯・インプラント・歯並び・噛み合わせ・顎関節症・歯ぎしり・マウスガード・親知らず・審美・ホワイトニング・口臭・クリーニング・予防・フッ素塗布・歯科恐怖症・無痛治療・CT
ホームページ

http://www.kuretashika.com/

医院環境 オンライン予約可 駐車場あり 女性医師勤務 クレジットカード対応 訪問診療対応対応 キッズルームあり バリアフリー対応
受付時間
09:30
|
13:00
09:30
|
13:00
09:30
|
13:00
09:30
|
13:00
09:30
|
13:00
09:30
|
13:00
14:30
|
18:30
14:30
|
18:30
14:30
|
18:30
14:30
|
18:30
14:30
|
18:30
14:30
|
17:00

ご予約はこちらから

院内ツアー/院内設備のご紹介

受付
フリーアーム
診療室
オペ室
CT
セレック
診療方針
治療について
セカンドオピニオン
金属の見えない入れ歯

医院のご紹介

院長 暮田 學 先生

紹介

 1974~1977年、ナソロジー咬合学UCLA研修受講し、咬合学を原点としたオーラルリハビリテーション治療を行うべく、1979年に恵比寿にクレタ歯科を開院。数多い二代目、三代目の歯科医ではない、患者目線での治療を前面に『患者様の訴えに真理あり』をいつも頭に入れて治療に当たるを信念として現在、クレタ歯科にいる若いDr.にも日頃、教育しております。 また、私は新しい知識・器材が好きでいつもアンテナを張り、情報収集をし、新設備や手技を取り入れ、患者様の為になればと思って日頃の診療に向かっています。いつまでも若いDr.に負けまいと体力的にも日頃、ランニングやスキー、ゴルフで鍛えまた、色々な講習会に顔を出して、まだまだ一線で診療していくつもりです。

初診の流れ

紹介

【1.来院】 
埋め物や被せ物が外れた、痛みがあるなどの応急処置の必要な方は診療時間内随時ご来院ください。応急処置を行います。
【2.問診・レントゲン撮影】
継続して治療を希望される患者様は時間が許される限り、診査、型どり、レントゲン撮影、口腔内撮影を行わせていただきます。
【3.カウンセリング】
2回目の診療の際に検査結果及び治療計画を説明いたします。咬合診断の必要な患者様は、顎の測定、型どりを行い、診断用ワックス模型の作製を外注して具体的な歯列を作り、カウンセリングをいたします。 その上での治療計画を患者様と伴に 考えていきます 。
【4.治療開始】
【5.メンテナンス】

~診療メニュー~
虫歯治療/歯周病治療/ウッドピロス/予防歯科/咬み合わせ治療/審美歯科/ホワイトニング/
インプラント/矯正歯科/入れ歯/マウスガード/デンタルエステ/親知らず/エムドゲイン

インプラント処置について

紹介

当院ではインプラント処置をより安全に、より確実に行うため、ガリレオスCT、インプラント術前シュミレーションソフトを使用し、「咬み合わせ」や「顎の位置」など、患者様の口腔内状況を正確に把握します。患者様に合ったインプラント治療計画を作成し、正確な位置付け、安全な埋入を行える症例のみ施術しております。

【設備】
カムログ、ストローマン、カルシテック、SPI、MYTIS、 バイコーティカル …等

【インプラント前の骨造成処置】
上顎の臼歯部には上顎洞という空洞が存在するために、骨量が少なくそのままではインプラントの埋入ができません。そのため当院では「サイナスリフト」と呼ばれる”骨を造成”する施術を行うことで、困難な上顎臼歯部でのインプラントの埋入が可能です。

CTによる診断

紹介

 当院ではガリレオスCTを導入しています。
 ガリレオスは医療機器先進国ドイツで生まれた高機能な歯科専用CTスキャンです。低被曝で安全性が高く、高い映像クオリティーにより的確な診査・診断が行えます。わずか1回14秒の撮影で、診断に必要な立体像・パノラマ像・セファロ画像、スライス断面などを2Dや3D画像で得ることができます。
 これらの画像は、虫歯や歯周病の治療、インプラントなどの外科手術、歯並びや咬み合わせの矯正治療など、ほぼ全ての歯科治療において応用でき、的確な診断と効率の良い治療計画に反映することができます。

ホワイトニング

紹介

 当院ではビヨンドシステムとホームブリーチングを併用して行う、デュアルブリーチングを行っております。※ビヨンドシステムは安心、確実な方法です。
 オフィスブリーチングでも効果は上がりますが、長い期間同じ白さを保つためにホームブリーチングも勧めております。詰め物、被せ物は白くなりませんので、自分の歯を白くしてから詰め物、被せ物を交換することもございます。イベントなど即時白くしたい方は、ホワイトコートという特殊な歯のマニキュアも行っております。
※銀歯にも塗る事が可能です。

インプラントのコンサルティング・メンテナンス

紹介

 インプラントを行う際は、患者様のCTデータなど口の中の検査結果を説明し、治療の方法などを担当医から説明をしております。
 メンテナンスは専門歯科衛生士が最新の専用機器を用いて行っております。当院ではインプラントのメンテナンスにエアフローを使用しています。エアフローは、歯のメンテナンスを行うための最新機器で、水と超微細なパウダーをウォータースプレーで吹き付けて、歯面についた着色やバイオフィルム(歯垢)を取り除きます。パウダーを用いることによって歯ブラシでは届きにくい歯と歯の間や、歯と歯茎の境目等の細かい所の汚れにもパウダーが行き届き、よりきれいに仕上がります。従来の清掃よりもインプラントを傷つけることなく、素早く行うことができ、精度の高い口腔ケアを提供できます。

インプラント埋入用ステント

紹介

 インプラントの埋入を、安全・正確に行うためにCTや模型などから制作しています。
 ステントとは、これからインプラントを入れる歯のない場所に、最終的な歯の位置を模型上で再現したものです。ステントを制作することでインプラントを入れるべき位置の骨の幅、高さなどを正確に診断ができ、より適切なインプラントの長さ、太さなどの把握が可能になります。また適切なインプラント位置に入れることにより、最終的な歯の幅や高さが最初に模型上で作った理想的な形態、位置になるので、より審美的にすることが可能になります。

デンチャー(入れ歯・義歯)

紹介

 当院では総入れ歯の患者様には、『無痛デンチャー』をお勧めしております。
 無痛デンチャーは、リハビリとしての練習用入れ歯と、本番用の入れ歯、2つの入れ歯を作る方法です。1つ目の入れ歯(練習用)は、ズレてしまっている顎の位置を正しく戻し、顎の筋力と粘膜を鍛えるためのものです。リハビリしながら型採りや微調整もしっかり行うため、2つ目(本番用)は長期間安定して使用できます。練習用の入れ歯で納得がいくまで入念にリハビリするので、本番の入れ歯は装着したその日からしっかり噛めるのです。
 ノンクラスプデンチャーとは、金属の止め具のない入れ歯(義歯)のことです。金属の止め具がないため金属アレルギーの心配がなく、金属アレルギーに敏感な方にお薦めです。保険診療の入れ歯と異なり、金具を使用しないためパッと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうかわからないほど自然な見栄えです。さらに素材が軽くて柔らかいため装着感も普通の入れ歯と比較して違和感が少なく、高いフィット感を得られる入れ歯です。

セレックのCAD/CAM

紹介

 セレックを用いたセラミック治療をご存知でしょうか。一般的に被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)を作る時は、型取りして作ります。しかしセレックシステムを用いた治療では、従来の型取りを原則行いません。特殊なカメラで、削った歯を光学的に処理します。そしてその日の内に、コンピューター解析して作製した被せ物・詰め物を歯に接着します。一日で治療が終了してしまう、夢のような「ワンデートリートメント」が可能なのです。
 また、出来上がった被せ物・詰め物を、特殊な接着剤で着けるため歯の削る量を最小限にすることができます。 さらに、多くの審美的治療法(歯の色の材料を使用した治療法)の中で最も予後の良い、寿命の長い治療法の一つです。

メンテナンスPMTC

紹介

 PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の略称で、歯磨きをしても落としきれない汚れを、歯科医師や歯科衛生士が専門の機器や技術を使って除去することです。これらの処置を行うことで、虫歯の予防はもちろん、歯周病対策にも効果的です。 また、口臭が気になる方にも効果的です。
 当院では専門の歯科衛生士が最新の機器「エアフロー」などを使用して行っております。

アクセス方法

最寄駅 JR山手線 恵比寿駅
電話番号
03-3496-3330

恵比寿駅より徒歩5分

案内図