資料請求・お問い合わせ

導入事例

82%のデンタマップ ユーザーに
ご満足いただいています

みはる矯正・歯科医院

WEB予約を取り入れたことによる費用対効果UPの理由とは

  • WEB予約

2020/08/27

WEB予約を取り入れたことによる費用対効果UPの理由とは

東急大井町線と東急目黒線の二路線が乗り入れる大岡山駅。この駅から徒歩1分の場所にあるクリニックが、今回お話を伺った「みはる矯正・歯科医院」です。矯正や一般的な歯科治療をメインにしながらも、アスレチックトレーナーの経験や、鍼灸師の資格を持つ関根陽平医院長が、鍼灸・東洋医学を用いた治療、さらにはスポーツ選手の体のサポートも行っています。
みはる矯正・歯科医院では、予約管理システムをご導入いただいており、関根医院長は「多くの新規患者をWEBから獲得できている」と語ります。その利用方法についてたっぷりとお聞きしました。

音楽配信とセットで導入できるところは大きなメリット

音楽配信とセットで導入できるところは大きなメリット

USENの音楽配信の導入を検討していたところ、営業さんから「実はUSENでもデンタル事業をやっていて、デンタマップという予約管理システムがあるんですよ」と説明を受けたんです。その時は他の予約管理システムを使っていたのですが、音楽配信サービスとセットで導入することで費用も安くなるとのことだったので、それなら入れてみようかと。
音楽がない医院なんてないと思うので、これはUSENならではの強みですよね。
他の予約管理システムを利用していたというのもあったので、抵抗なく使い始められました。

予約システムは費用対効果抜群だった!

予約システムは費用対効果抜群だった!

もともと医院のホームページへのアクセス数が少なくはなかったので、そこに予約システムを組み込んだのですが……これが想像以上の大ヒットでしたね!
1日、1人から2人はWEBからの予約です。
考えてみると、患者さんからしても24時間予約が取れるのはすごく助かりますよね。例えば、夜の8時、9時に歯が痛くなって、翌朝「電話しなきゃ!」ってなるよりは、夜のうちに予約だけでも取れれば患者さんの安心にも繋がりますから。
また、デンタマッププラスの料金体系も医院には合っていたのかなと。もとからコストパフォーマンスが良い予約管理システムだと思いますけど、”1件獲得したら○○円”といような料金体系じゃないから、予約が獲得できるほどさらに費用対効果は良くなりますよね!
治療が始まっている患者さんの中には、長く治療時間を取りたい方や、処置内容的に同じ時間に予約してほしくない方などもいらっしゃるので、今は初診の患者さんだけがWEB予約できるようにしていますけど、これだけ活用いただけるのがわかったので、今後はいろいろと模索していきたいですね。

医院の考えを正確に伝えるのがWEB媒体の役目

医院の考えを正確に伝えるのがWEB媒体の役目

みはる矯正・歯科医院はホームページを中心に、デンタル・コンシェルジュといったポータルサイトや、今だったらGoogleマップなどにも力を入れています。たとえば、Googleマップを見てくれた方がホームページに来てくれて、そこでWEB予約をするという流れを作りたいんですよね。
なぜ、WEBに力を入れているのかというと、クリニックの新規獲得において、私たちの考えを、完璧じゃないにしても正確に伝えることは非常に重要ですよね。ホームページを、医院を知る・興味を持ってもらうきっかけにしてもらい、来院して初めて医院の考えがちゃんと伝わるようにしたいんです。だから、来院したいと思うきっかけをホームページで作りたいし、そこに予約システムは必要なピースでもあると思います。

おすすめの記事

導入事例一覧

お気軽に
お問い合わせください

まずは無料で資料請求

資料請求・お問い合わせ

お電話での
お問い合わせ

0120-585-440

受付時間 9:00〜22:30(年中無休)

このページのトップへ