UPDATE : 2019/10/24

導入医院さまの声(古畑歯科医院)|デンタル・コンシェルジュ

2018年1月から「WEB掲載プラン」でデンタル・コンシェルジュをご利用いただいているのが、埼玉県所沢市の小手指駅近くにある古畑歯科医院です。この医院では「何もないことが患者さんにとって最も価値がある」をコンセプトに、それぞれの分野の専門医チームを組み包括的な歯科予防に力を入れています。 今回は古畑歯科医院の古畑和人先生にデンタル・コンシェルジュ導入の経緯や、その効果についてお聞きしました。

ホームページの代わりとしてデンタル・コンシェルジュを導入

ホームページの代わりとしてデンタル・コンシェルジュを導入_院長

この歯科医院は前医院長から継承しているのですが(名称は内山歯科医院から古畑歯科医院へ変更)、私がこちらに移ってきたときは、まだ古畑歯科医院のホームページがありませんでした。そこで、大学時代からWEBサイトの制作やプログラミングなどをやっていましたし、以前の職場のホームページを作成したこともあったので、自分でWEBサイトを制作したんです。ただ、開院直後は診療が忙しくて作り込めなくて、医院情報を基本的なことしか載せていませんでしたし、全然更新もしてなくて……。 これじゃダメだな、何とかしなきゃなと考えていたところに、USENからデンタル・コンシェルジュの話を聞きました。そのときにこれはホームページの代わりになるのではないかなと思ったんですよね。 実際ページもすぐに制作してくれますし、医院の紹介文も話を聞いて作ってくれるんですよね。 文章のプロが、患者さまがほしい情報を歯科医師じゃない目線でピックアップしてまとめてくれるので、内容もとてもわかりやすいです。
今は医院のホームページも完成しているのですが、PV(ページビュー)数を見ると、ホームページよりもデンタル・コンシェルジュの方が数字が良くて(笑)。ちゃんと効果を発揮してくれているんだなと感じました!

専門性をアピールする媒体は医院にとっても大切

専門性をアピールする媒体は医院にとっても大切_その他

私は神経の治療が専門なのですが、今まではその部分が患者さまに明確に打ち出せていなかったんですよね。来院していただければ、「この歯なら残せますよ、治せますよ」というお話ができるのですが、外でお困りの患者さまには伝えられていませんでした。
それでも、WEB掲載を行うようになり、「1本の歯をしっかり残すために、努力します!」というスタンスを打ち出すことが出来たので、「他の病院で難しいと言われたのですが、何かできる方法はないですか?」というようなお問合せをいただけるようになりました。
今は患者さま自身が情報収集をする時代ですし、専門性をアピールできる媒体は医院にとっても非常に重要だと思います。USENのBGMを入れていればキャンペーンなどもあり、かなり費用対効果が高いのではないかなと思います。

細かなアフターケアがポータルサイトの価値を高めている

細かなアフターケアがポータルサイトの価値を高めている_その他

デンタル・コンシェルジュを利用して驚いたのが、時折連絡してくれたり、実際に医院へ足を運んでくれたりもするんですよね。そこはUSENというバックボーンがあるからだなとも思います。他のポータルサイトもいくつか利用していたりするのですが、こちらは結構放置されることが多い(笑)。その点、導入後のケアという部分でもかなりデンタル・コンシェルジュは満足度が高いです。すごく費用がかかるわけではないですが、それでもコストをかけているわけですから、信頼感を持てることは非常に重要だと感じますね。

ご導入メリットのまとめ
◇ホームページ代わりの役割ができる
◇専門性のアピールができるため必要としている方へ伝わる手段として利用可能
◇USENならではのサポート体制が充実

古畑先生、インタビューにご協力いただきありがとうございました。 デンタル・コンシェルジュでは、丁寧なサポートを心掛けています。お電話などでの連絡はもちろん、時には足を運び、一院一院の歯科医院さまに必要とされるものをご提案させていただいています。これからも信頼いただけるように努めてまいります。