UPDATE : 2017/01/30

歯医者には専門性がある

一言で「歯医者」といっても一般に標榜している診療科目は、虫歯や歯周病治療をメインとする一般的な「歯科」、子どもの治療を得意とする「小児歯科」、歯の矯正を行う「矯正歯科」、手術が必要な治療が行える「歯科口腔外科」があり、さらには義歯(入れ歯)やインプラント、審美などを得意とする歯医者などさまざまです。当然歯科医師にも専門性があり、診療内容にも得意不得意があります。今回は「小児歯科」と標榜している歯医者の中でも、より専門性が高く経験豊富な日本小児歯科学会が認定している「小児歯科専門医」についてご説明します。

子どもの歯医者選びに知っておきたい「小児歯科専門医」とは?

子どもの歯医者選びに知っておきたい「小児歯科専門医」とは?_その他

子どものお口は、歯が生える前の授乳期から、乳歯が生え始め、やがて永久歯への生え変わりと、あごの骨の成長と共に日々様々な変化が起こります。当然そういった変化に合わせた予防や治療が必要となります。そこで頼りになるのが日本小児歯科学会に属し、厚生労働省の認可を受けている「小児歯科専門医」です。

<以下小児歯科学会HPより引用>

『専門医の資格は、5年以上本学会に属し、学会が認めた大学の附属病院などの医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、小児歯科臨床に関する報告を発表し、試験に合格した者に与えられます。試験では筆記試験と小児歯科に関する症例の提示と諮問審査が厳正に行われます。資格取得後も、専門医としての高い臨床レベルを維持するために、更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、および学術誌における報告を行うことが義務となっています。』

「小児歯科専門医」がいる歯医者・歯科医院を探す

「小児歯科専門医」がいる歯医者・歯科医院を探す_その他

小児歯科専門医は、子どものお口について高度な専門的知識と治療技術を兼ね備えた歯科医師で、現在全国に約104,000人(厚生労働省 平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査)いる歯科医師の中で約1,200名の限られたスペシャリストなのです。

当サイトでは医院名の横に「小児歯科専門医ロゴ」をつけていますので、ひと目で専門医が在籍する歯医者さんを見つけることができます。みなさんも家の近くや子どもの学校の近くなどに小児歯科専門医の先生がいるかどうか一度調べてみてはいかがでしょうか?

小児歯科専門医がいる歯医者を探す